健康診断弁当と堤川の大氷柱(つらら)

 健康診断の後、校長が健診センターでもらったお弁当は青森県の「うまいものづくし」でした。生活習慣病を主に検査する健診の後で、なぜ?とも思いましたが。
 なお、お弁当がもらえるのは一般健診の場合のようなので、学生が定期健診でもらえるわけではありません。

 帰りに堤川のつららを観察。更に成長しており、水面に到達していました。
 ※ つららが水面に到達すると「あたたかい」水で溶けるので、水中には達しません。